2006年03月06日

ZVとサイレン(ネタバレ注意)

ほぼ強制連行チックに行ってまいりました。続きを読む
posted by 佐々木てろん at 02:07| Comment(1) | TrackBack(0) | その他感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

戦国自衛隊#2

最後まで見ました!
さすがにこれは…と思う点もいくつかあったけど、キレイに作ってあるんだろうから特に文句言わないことにします。

強印象箇条書き
・迷彩くのいちがカッコイイよ
・りんちゃん役の子すげえええ
・全然似てないゾ!
・キムチ鍋がたべたくなった
・藤原達也って顔ホントきれいだな
posted by 佐々木てろん at 08:34| Comment(1) | TrackBack(0) | その他感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

戦国自衛隊

パパンが楽しみにしてたから最初だけ見るつもりだったんだ。
つい最後まで見てしまったよ…。

なんでこんなに気合が入っているんだよお
ボキャ貧の私は上手いこと感想が言えないんだけども
リアルで、楽しくて、カッコよくて、悲しかった。
映画は見てないけど映画版のも見てみたくなりますた。
第2部も見てやる。

関係あるけどこないだからDVDレコーダ壊れてます。
電源はいんないよ!!!
しばらくテレビは生観賞。
posted by 佐々木てろん at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

ネガドン見てきたよ

「昭和百年」というフレーズとフルCGという点にゾクゾクしっぱなしだった「惑星大怪獣ネガドン」を見に行ってきました!

公開五日目、平日のレイトショーだというのに立ち見が出る程の混雑っぷり。一時間弱前に入ってて良かった…。ベストポジションで観賞することが出来ました。

25分間の中に古き良き日本特撮の旨みがぎゅぎゅ〜っと凝縮されてました。
上にも書いた通り昭和百年ですよ!天皇ものすごい技術で延命処置されてるんだろうなって感じです。
街並みが昔の「未来」像だったり、大型二足歩行ロボットの胸部にでっかく試作機らしい「試」の文字が描かれてたり、出て来るメカやマシンやディスプレイなんかがことごとく昭和チックだったり。近未来と昭和の融合ってなんでこんなにときめくんだろう…!
CGで作ってるのにロケットが飛行するシーンをわざとミニチュア模型風な演出にしてたり、コクピットから見えるヴィジョンの視野がえっらい狭かったり。怪獣映画ファンなら思わずニヤニヤしてしまうような細かいこだわりもたくさんあったような気がします。
人間の表現にやっぱりCGの限界を感じてしまう点もありましたが、
それでも皮膚の質感や顔の筋肉の動き方まで作りこんでいるのは凄いと思いました。
更により自然に見せるためにカメラアングルや演出にも気を使っているのが見て取れました。GJ!

上映後はトークショーイベントもありました。
監督=製作者である栗津さんは「コツコツ」という単語がすごく似合いそうな人でした。この人だからこんな凄い物が出来たんだろうなぁーと。
ゲストの林家しん平さんの入れ込み様は凄かったwディープな感想をがっつり聞かせてくれて凄く楽しかったです。しかも会場内それが普通にわかる人ばっかりw

大人気っぷりに上映期間も延長されたみたいです。
製作に二年以上も要したといいますから
25分でも作り込み、こだわりは半端ないです。これは見る価値ありますよ!
12月にはDVDも出るらしいから遠くの人も是非是非。
posted by 佐々木てろん at 12:30| Comment(4) | TrackBack(0) | その他感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

蒼穹のファフナー :3

19話まで見終わりました。
昨日言ってた通り、後半から一気に面白くなってきました!
お先真っ暗だった所に畳み掛けるように希望がやってきた感じ。
流れがやっとアクティブになってきた気がしました。

この作品が
自己嫌悪イクナイ!自暴自棄イクナイ!
理解されようとする前に理解しる!
自分で決めれ!
等のメッセージを発信してるらしいことは掴めました。
ニート化する若者への警告でしょうか。

んでソウシきゅんがむちゃくちゃ可愛いのですが。カズキきゅんを部屋に招待してる時の不器用さが激烈に萌える…!こういうギャップに弱いんだってば。
海水浴はお約束でハァハァしますた。
カノンたんも好きだな〜。「命令」さえあればどんな馬鹿なこともやってくれそうだ(ぉ


次見る時は最終回まで駆け抜けると思います。
どんなエンディングを迎えるのか楽しみー。
posted by 佐々木てろん at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

電車男 #9

電車男を罠にハメようとするも毎回華麗に空振るアイツが、むかしのアニメの愛すべき悪役のようで楽しい。
エルメスのゴスロリメイドとかツインテワンピとかパジャマでごろごろとかヤバイ。
小首かしげて「萌え〜?」とか超ヤバイ。
手を繋いで歩く姿はどうしても姉弟にしか見えないなあ…。
チーカマさん萌え。
めがねつこ萌え。
わんこ(*´Д`)
わんこ(*´Д`)
わんこ(*´Д`)
パパン渋い。
もこみち落ち着け!

ところでもう再放送が始まってしまうらしいんですが。
いやまだ本編終わってないじゃん!
なんなんだこのハイペースは?
今季のドラマ群でトップの視聴率を独走しているというし、
なんか凄い事になってないかい。

でもうちの職場の女子は電車男の話をしません(´・ω・`)
posted by 佐々木てろん at 09:23| Comment(0) | TrackBack(3) | その他感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

女王の教室 #7

毎回泣かされるドラマですが今回は見ごたえあったなぁ〜!

神田さんや真鍋君のようなイイコはそうそう居ないんだろうな、他のクラスメートのような子供たちのがリアルかもしれない。現代じゃ灯油撒いて放火しようとする生徒の方がありそうだもんな、実際…((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

今夜の真矢先生の説教は心に沁みました。納得できるけどどこか理不尽、ではなく
今回はちゃんと生徒を思っている事を確認できましたよ。うっうっ(つД`)

再教育センターに居た過去が発覚した先生、胸元の傷跡がどう関係してるのかまだまだ謎は尽きません。
そして予告編でチラっと流れた正統派女教師な先生を見てびっくりだよ
まだ最終回には早いだろう、裏の裏がありそうで怖いよ…
posted by 佐々木てろん at 23:10| Comment(1) | TrackBack(1) | その他感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

女王の教室 #03

馬場ちゃん絵ぇ上手いなー(*´∀`*)
小学生であの腕前はなかなかないのでは…

またもや阿久津先生がすげぇ陰険な事始めましたよー
大人の嫌がらせだよね。大人の世界はこんな汚い事ありますよーなんでしょうか。

「監視役」になってしまった馬場ちゃん、どうなる!?


今の時点で思うのは、
最終的に3組がひとつにまとまって対抗しようとするのを狙ってるんじゃないか、と。
もしくは逆境に耐えうる力を鍛えるつもりとか。
どんだけ酷い事しても最後で納得できる結末ってどう作るのか、楽しみ。
納得できないラストだったらどうしよう…(汗
posted by 佐々木てろん at 22:41| Comment(2) | TrackBack(1) | その他感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

電車男 #02

バレーボールで時間がずれたけど、メッセで突っ込み入れ合いながら鑑賞しました。

・他人の充電器に手が出せるほど積極的
・派遣社員の女性(名前聞き取れん)とはちゃんとお話できてる
・所々にミーナを入れる芸の細かさ

コレは電車男の成長の一部?
スレ住人も電車男に勇気をもらい、悩みを一つずつ解決していく流れらしい。
ええ話や(泣

・噛みまくりの電話面白いなあ。
・「キボンヌ」我修院さん何者…
・一喜一憂の住人の可愛さはよくでてると思う
・渋谷「アウェイ」宣言ワロス
・髪切ってコンタクトに替えておしゃれしてもそこはかとなく漂う純朴さがいい。
・妹さんかわいいな
・1時間前到着かよ!
・四葉のクローバーむしっちゃダメー!

このあと電車男の真偽について色々お話したんだけど、
スレがあって皆が盛り上がったのは事実だし、信じたい人間だけ信じればいいじゃんという結果に。
ドラマは感動するように作ってあるんだから、素直に感動しようと思いました。
ただ、母が未だに興味津々なのが…。
母はググったりカキコする技術もないからまあ安心だけど、
半端にPC使えて周囲に止める人がいない人はキラキラ顔文字満載の空気読まない書き込みしちゃうんだろうか、ちょっとおそろしい。
posted by 佐々木てろん at 10:48| Comment(3) | TrackBack(0) | その他感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

女王の教室 #02

厳しすぎる阿久津先生を敵視する6年3組ですが
まだまだ先生のほうが数段上!
目を血走らせて抗議しにやってきた保護者の皆様をうまく丸め込んでしまいましたよ。

生徒や保護者の事情をストーカー並に把握している先生に立ち向かうことは出来るんでしょうか…

なんだかどっち寄りに見ていいかわかんなくなってきました。教室はまるで監獄です。先生の生徒に対する仕打ちもちょっと冗談じゃ済まない程度にまで進行してます。

「どっちが正しいか」と思って見るのではなくて、あくまで客観的に見るのがいいのかも、です。「恐ろしい先生」の存在を知らないような子供にはいい刺激になるかも。
最後にどうなるか結構楽しみになってきた…
posted by 佐々木てろん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(2) | その他感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

ドラマ電車男みたよ

視聴後にスリープモードに入ってしまい昨夜は書けなかったので感想〜

ビックリしたのは
・オープニングがフルアニメ
・なすびが出てた
・Aちゃんねるだった
・オートリロードだった
・タグ使用OKだった
・住人の語尾が特徴的
・AA職人がビズアル系だった(凄い勢いで手打ちしてた)

笑ったのは
・ひたすら「足首を!」と叫ぶオタ
・カップルが沸いてるのを目撃して動揺が態度に表れる3人
・鉄ちゃん予備軍少年に「長老」と呼ばれる電車男
・電車男が風船を取れなかった途端態度が豹変する幼女
・いちいちリアクションが大きい住人達
・「モニタにコーヒー吹いたじゃまいか」の再現w
・鉄オタとミリオタ
・我修院達也
・もこみち(゚∀゚)!

泣けたのは
・電車男カワイソス
・後半の盛り上がりっぷり
・でもCGはなんかはずかしい

疑問を感じたのは
・あんなオタクって本当にいたっけか
・ミーナちゃんとやらは萌えるのか
・「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」はあの使い方でいいのか
・序盤のアキバ描写で知ってる作品あった?
・エルメス嬢はムーミンに似てた?
・視聴率ってどうだったんだろうワクワク

その他
・アイドル声優もメイドさんもコスプレ娘も喋り方おなじだなあ
・電車男は映画板のよりもリアルにオタクっぽい
・エンディング良い感じ

生まれつき涙腺の締まりが悪いので、不覚にも気がついたらぼろぼろ泣いてました_| ̄|○
このドラマの目的が、
一般視聴者にスレ住人と同じ気持ちを味わわせる事だとしたら、それは大成功だと思うですよ。ただ、ねらーにとってはある意味拷問かもしれん(笑

映画は見に行かなかったけどDVD化されたら見ようかな、レンタルで。
posted by 佐々木てろん at 09:14| Comment(3) | TrackBack(0) | その他感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

女王の教室

第一話見たですよ。
いわゆるキンパチやグレートティーチャーが持っていた理念とはまるで反対の先生のドラマでした。

型破りな教師=勉強や進路だけにとらわれず、時には不真面目行為も率先してやってしまう、生徒と友達のような付き合いをする先生

ではなかったのかー!
そういう「型破りな教師」が当たり前になってしまった今は、
成績優先で独裁的な先生のほうが「型破り」と言われるようになってしまったのかしら。


授業中のトイレを一切禁じ、
週始めのテスト最下位の2名に一切の雑用を命じ、
成績優秀者にはあらゆる特権を与え、
逆らうものには厳罰を処する

そんな小学校教諭。
「社会に出たらそんなものではない」
「何でも情で片付けられると思ったら大間違い」
「優しさはそれなりのリスクを負って当然」
先生の言うことは大体そんな感じ。
ものすごく的確、間違いない。まず反論できない。
的確すぎて笑いが止まりませんw

主人公の女の子がトイレに行けずに失敗してしまうのは
さすがに胸の痛むものがありますた_| ̄|○

ゆとり教育の弊害で、だらけきってしまった子供に対して
そういう先生を持ってくる冒険をしたところが凄いわ。
本当に居たらいろいろまずいだろうが、考えさせられるドラマであることはまず間違いないかもなあ。
エンディングでラフな格好に着替えて踊りまくるギャップは、一種のフォローなんでしょうかねえ。とりあえずホッとはした(笑

HPはこちら。

掲示板みると面白いくらい賛否両論ですよ。
posted by 佐々木てろん at 23:11| Comment(2) | TrackBack(1) | その他感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。